比較|クリプタクトとGtax。オススメの損益計算ツールは〇〇。2024確定申告

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
  • コスパがいいのはどっち?
  • 損益ツール選びに失敗したくない。
  • 無料で使いやすのはどっち?
ミタマ

大手2社を徹底比較しました。

損益計算ツール選びに失敗すると、ムダに高い料金を払い続ける悪循環になりますよ。

損益計算ツールの乗り換えって、かなり大変なんです。

ミタマ

サービス利用前に、きちんと選ぶことで時短・節約になりますよ。

この記事を読んでわかること。
  • 損益計算ツールの選び方。
  • クリプタクト・Gtaxの徹底比較。
  • 損益計算ツールの始め方・使い方。

『あなたにピッタリ』が効率よく見つかります。

ぜひ最後まで読んでくださいね

サクッと知りたい方は、以下の「早見表」を参考にしてください。

早見表クリプタクトGtax
無料
プラン
50
(件/年)
100
(件/年)
API連携283
対応
取引所
94社
国内:30
国外:64
70社
国内:31
国外:39
DeFi
対応
自動
手動
手動
NFT
対応
自動(※1)
手動
手動
評判
口コミ
取引件数
300以下
なら
取引件数
301以上
なら
オススメ
公式HP
2023年11月時点。※1:メタマスク・OpenSea

〈免責事項〉ぼくは税理士ではないので、税務の計算の助言はできません。本記事は損益計算ツールの解説記事となります。税務の詳しいことは、税理士に相談して下さいね。

面倒くさい計算が、サクッとできる神ツール。素人が損益計算すると、時間もいるしミスもでる。

計算・エクセルが苦手はあなたにオススメ。

登録はたったの5分

目次

クリプタクトとGtaxどっち?

挿絵

以下のフローチャートを進んでいくと、あなたにピッタリの損益計算ツールがわかりますよ。

クリプタクト Gtax 図解

取引件数が301件以上なら、ほぼで決まりですね。

ミタマ

積立・NFT・DiFiをしていると、301件は軽く超えてきますよ。

取引件数の確認は、以下からできますよ。

仮想通貨はコチラ

取引所からファイルをダウンロードすれば、取引履歴を確認できます。

代表的な3社のファイルをダウンロード方法を、図解でわかりやすく解説していいきます。

ビットフライヤー

FX/先物取引がない場合。

「ビットフライヤー」ログイン→「お取引レポート」→「年次」→「ダウンロード」。

ビットフライヤー CSVファイル ファウンロード方法

FX/先物取引がある場合は、「bitFlyer(ビットフライヤー)の取引履歴ファイルダウンロード方法」を参照して下さい。

コインチェック

「コインチェック」にログイン→「取引履歴」→「ダウンロード」。

コインチェック CSVファイル ファウンロード方法
GMOコイン


「GMOコイン」にログイン→「明細」→「CSV作成」→「CSVダウンロード」。

GMOコインCSVファイル ファウンロード方法
メタマスクはコチラ。

Etherscanイーサスキャンを使えば、1分で取引件数を確認できますよ。

①メタマスクを開く。

右上「︙」→「 エクスプローラーで表示」をクリックすると、Etherscanイーサスキャンが開きます。

メタマスク イーサスキャン

②CSVファイルをダウンロードする。

Etherscanイーサスキャンが開いたら、スクロールし右下「Download CSV Export」をクリックすると完了。

CSVファイルとは、エクセルみたいなシートのこと。

イーサスキャン 取引入れき

以下のようなファイルを、ダウンロードできます。

イーサスキャン 取引入れき CSVファイル

左端の行番号で、取引件数を確認することができます。

どっちのツールを使うか決まったところで、なぜあなたにピッタリなのか、解説していきますね。

クリプタクトがおすすめ人。

以下の4項目に該当するなら、クリプタクトが合っていますよ。

  • 取引件数が301以上。
  • 海外取引所も利用してる。
  • Difi・NFTの損益計算をしたい。
  • DiFi・メタマスク・OpenSeaの損益計算を自動でして欲しい。

クリプタクトはユーザー数10万人!

みんなが使っているので、わからないことがあってもググれば解決します。

メールで計算のサポートもしてくれるので、ぼくも愛用しています。

ミタマ

迷ったらクリプタクト!って存在ですね。

クリプタクト料金プランはこちら。
スクロールできます
プラン無料お試しライトスタンダートアドバンス
価格/年(税込み)08,80019,80033,00055,000
取引件数(年)505005,00050,0001,000,000
海外取引所
自動対応
カスタム取引
(NFT・DiFiなど)
Defi自動対応
取引履歴一覧
ダウンロード
ファイル容量(1回)50MB50MB80MB80MB100MB
詳細設定
カスタム取引:取引所以外の取引(NFTなど)を提出する機能。プレミアム・億り人プランは公式HPを参照してください。2023年11月6日時点。

>>>クリプタクトのはじめ方に移動する。

Gtaxがおすすめな人。

以下の3項目に該当するなら、あなたはGtaxが合っていますよ。

  • 取引件数が300以内。
  • 将来的にも、取引件数が増えない予定の人。
  • 国内取引所のみ。

取引件数が少なければ、Gtaxで無料で損益計算できる可能性がありますね。

Gtaxはクリプタクトと反対で、取引件数が増えるごとに割高になるので注意。

Gtax料金プランはこちら。
スクロールできます
プランフリーミニマムライトベーシックプレミアム
価格/年無料8,25016,50033,00055,000
取引件数/年1003001,00030,000500,000
対応取引所グループAのみ
Gtax グループA
グループA&B
Gtax グループB
Defi対応
2023年11月6日時点。税込価格。
ミタマ

ライトユーザーならGtax。

【比較】クリプタクトとGtax。

比較

大手2社の違いを、7項目で徹底比較しました。

Koinlyは英語サイトなので、本記事では触れません。

読み進めることで、損益計算ツール選びに失敗しませんよ。

比較①無料でつかえる取引件数は?

無料範囲が多いのは「Gtax」です。

「クリプタクト」の2倍も件数が多いですね。

無料の取引件数/年
クリプタクト50件
Gtax100件

取引件数/年が、100件以下のあなたは「Gtax」で決まりですね。

取引件数の確認方法は「取引件数の確認はコチラ。」でくわしく解説しています。

比較②仮想通貨取引所とAPI連携。

API連携が多いのは、「クリプタクト」です。

API連携とは、取引所のデータを自動で取得してくれる機能のこと。

API連携していないと・・。

  • 取引履歴をダウンロード。
  • 損益計算ツールにアップロード。

など、手間が発生します。

クリプタクトは28社とAPI連携しているので、かなり時短になりますよ。

API対応の取引所数
クリプタクト28社
Gtax3社

API対応の取引所は以下のとおり。

スクロールできます
API対応の取引所
クリプタクト
(28社)
bitbank・BitTrade・FTX JP・Zaif・BAINACE・bybitなど。
Gtax
(3社)
bitbank・Zaif・bybit。

API連携できる取引所が増えているので、どんどん計算が楽になってきてますね。

あなたの使っている取引所があるかは、クリプタクト公式ホームページから確認してくださいね。

とにかく損益計算に時間をかけたくないっ!ってあなたは、「クリプタクト」を使いましょう。

比較③海外取引所を利用している。

クリプタクトなら、無料プランから対応。

Gtaxでは、最低でもライトプラン16,500円からとなっています。

スクロールできます
クリプタクト
プラン
無料お試しライトスタンダードアドバンス
価格(円)08,800 19,80033,00055,000
海外取引所(社)6464646464
API連携(社)2424242424
Gtax
プラン
フリーミニマムライトベーシックプレミアム
価格(円)08,25016,50033,00055,000
海外取引所(社)00333333
API連携(社)00111
年間価格・税込表示。カスタム取引は、「お試し」プランから。

クリプタクトなら、API連携している海外取引所も多く、割安で計算できますね。

比較④NFTの損益計算のしやすさ。

取引件数によって変わります。

  • 301件以上なら、「クリプタクト」。
  • 300件以下なら「Gtax」。
スクロールできます
クリプタクト
プラン
無料お試しライトスタンダードアドバンス
価格(円)08,800 19,80033,00055,000
取引件数505005,00050,0001,000,000
カスタム取引 なしありありありあり
メタマスク連携
OpenSea連携
なし なしなしなしあり
Gtax
プラン
フリーミニマムライトベーシックプレミアム
価格(円)08,25016,50033,00055,000
取引件数1003001,00030,000500,000
カスタム取引ありありありありあり
メタマスク連携
OpenSea連携
なしなしなしなしなし
年間価格・税込表示。カスタム取引:テンプレートに取引履歴を入力して計算する方法。

NFTの損益計算は「お試しプラン」から。

わずか8,800円で、500件の取引の計算が可能になります。

NFT・トレード・をしている人には十分な量ですね。

「時間がない・忙しい」ときは、アドバンスプランに変えれば、メタマスク・OpenSeaの履歴を自動で読み取ることも可能に。

損益計算に自身がない人は、特にオススメ。

「Gtax」は無料プランから、NFTの計算ができるので、コスパがいいですね。

以下の条件なら、0〜8,250円。

  • 国内取引所のみ。
  • 取引件数が300件以下。

後述しますが、Gtaxは取引件数が増えると割高になります。

将来的に取引が増えそうなら、クリプタクトもアリ。

まずは取引履歴の確認してみましょう。

方法は「取引件数の確認はコチラ。」で解説しています。

NFTの計算方法は「【NFTの確定申告】クリプタクトで税金・損益計算!使い方を解説。」でくわしく解説しています。

比較⑤Defi対応できめるなら。

DiFiをしているなら、クリプタクトです。

Defiの複雑な損益計算を、お試しプラン(8,800円)からはじめることができますよ。

カスタム取引の機能で、DiFiの取引履歴を作成してアップロードするだけでOK。

カスタム取引:テンプレートに取引履歴を入力して計算する方法。

取引履歴を作成が面倒なら、アドバンスプランをつかえば自動で損益計算してくれる安心設計。

スクロールできます
クリプタクト
プラン
無料お試しライトスタンダードアドバンス
価格(円)08,800 19,80033,00055,000
カスタム取引なしありありありあり
DiFi自動対応なしなしなしなしあり
Gtax
プラン
フリーミニマムライトベーシックプレミアム
価格(円)08,25016,50033,00055,000
海外取引所なしなしありありあり
DiFi自動対応なしなしなしなしなし
年間価格・税込表示。

Gtaxだと、約2倍の16,500円(ライトプラン)もかかりますね。

低価格のフリー・ミニマムプランは、海外取引所に非対応なんです。

DiFiをしているなら、クリプタクト一択と言ってもいいでしょう。

比較⑥課金がオトクなのは。

クリプタクトの方が「割安」になります。

たとえば。
  • クリプタクト(お試しプラン)の1件あたりの、価格は17.6円
  • Gtax(ミニマムプラン)の1件あたりの、価格は27.5円
ミタマ

Gtaxのほうが割高になっていますね。

スクロールできます
クリプタクト
プラン
お試しライトスタンダードアドバンス
価格(円)8,800 19,80033,00055,000
取引件数5005,00050,0001,000,000
価格/取引件数(円)17.63.960.660.055
Gtax
プラン
ミニマムライトベーシックプレミアム
価格(円)8,25016,50033,00055,000
取引件数3001,00030,000500,000
価格/取引件数(円)27.516.51.10.11
年間価格・税込表示。

取引件数が増えるごとに、クリプタクトの単価は安くなる傾向にありますね。

比較⑦おすすめプランは?

取引件数別に、コスパのいいプランをまとめました。

クリプタクト Gtaz おすすめプラン
クリプタクト Gtaz おすすめプラン

ざっくり解説すると、300件以下はGtax301件以上はクリプタクトって感じですね。

前述しましたが、取引件数が増えるとクリプタクトのほうがコスパが良くなるんです。

取引件数の確認方法は「取引件数の確認はコチラ。」でくわしく解説しています。

\面倒な計算とオサラバ/

無料登録はたったの5分

損益計算ツールの始め方・使い方。

挿絵

ツールの登録は簡単です。

図解入りでわかりやすく解説しています。

の始め方・使い方。

>>>公式HPはコチラ。

「無料アカウント登録」。

クリプタクト登録方法1

「メールアドレス」→「チェック」→「送信する」をクリック。

クリプタクト登録方法2

「メール」を開く。

クリプタクト登録方法3

「メールアドレスを確認」をクリック。

クリプタクト登録方法4

※pafin:クリプタクトの運営会社。

「パスワード」と設定して「アカウント登録」をクリック。

パスワードは大切に保管して下さい。

クリプタクト登録方法5

「メールアドレス・「パスワード」を入力して「ログイン」する。

クリプタクト登録方法6

「総移動平均法」→「続ける」をクリック。

クリプタクト登録方法7

「使い方をみる」・「あとで」のお好きな方をクリック。

スキップしてもOKです。

クリプタクト登録方法8

クリプタクトの有料プランに変更する。

「右上∨」をクリック。

クリプタクト登録方法9

「アカウント」をクリック。

クリプタクト登録方法10

「プランを変更する」をクリック。

クリプタクト登録方法11

希望のプランを選択して、「選択する」をクリック。

クリプタクト登録方法12

※自動更新は、後から無効にできます。

「クレジッドカードで支払う」をクリック。

クリプタクト登録方法14
クリプタクト登録方法14
ミタマ

登録はこれで完了です。

仮想通貨・NFTの損益計算方法は「【NFTの確定申告】クリプタクトで税金・損益計算!使い方を解説。」でくわしく解説しています。

>>>「登録・使い方」に戻る。

の始め方・使い方。

「Grax」のホームページに移動する。

「Gtaxを無料で試す」→「メールアドレス・パスワード」→「利用規約」にチェック→「Gtaxを無料で始める」をクリック。

Gtax ログイン

あとはフロー通りすすんでいけば、登録が完了しますよ。

>>>「登録・使い方」に戻る。

まとめ|おすすめの損益計算ツールはクリプタクト。

クリプタクト Gtax 図解

301件以上の取引があるなら、クリプタクト一択といっていいでしょう。

仮想通貨・NFT・DiFiの計算ができるので、“脱税回避”できますね。

300件以下・国内取引所のみのライトユーザーは、Gtaxで十分です。

取引件数が目安となるので、まずは取引履歴を確認してくださいね。

取引件数の確認方法は「取引件数の確認はコチラ。」でくわしく解説しています。

計算が終わったら、書類にまとめて確定申告!

早見表クリプタクトGtax
無料
プラン
50
(件/年)
100
(件/年)
API連携283
対応
取引所
94社
国内:30
国外:64
70社
国内:31
国外:39
DeFi
対応
自動
手動
手動
NFT
対応
自動(※1)
手動
手動
評判
口コミ
取引件数
300以下
なら
取引件数
301以上
なら
オススメ
2023年11月時点。※1:メタマスク・OpenSea

\面倒な計算とオサラバ/

無料登録はたったの5分

よくあるQ&A|クリプタクト・Gtax。

挿絵

クリプタクトの評判・口コミ。

以下の2つで調査しました。

  • グーグルトレンド。
  • ?(旧:ツイッター)。

【グーグルトレンド】

2022-2023年のあいだ、Googleでどれだけ検索されたか調べました。

わずかですが、みんなが気になっているのはクリプタクトのようですね。

クリプタクト Gtax グーグルトレンド

青:クリプタクト、赤:Gtax

【?(旧:ツイッター)】

ミタマ

2社ともいい口コミが多いですね。

クリプタクトは、操作性以外にも事業開発へのポジティブな投稿が目立っていましたね。

〈クリプタクト|わるい口コミ。〉

〈クリプタクト|いい口コミ〉

クリプタクトは、税理士の方にも重宝されているようですね

>>>「クリプタクトの始め方」に移動する。

Gtaxの評判・口コミ。

〈Gtax|いい口コミ〉

〈Gtax|わるい口コミ〉

みなさん損益計算が簡単にできていますね。

>>>「Gtaxの始め方」に移動する。

クリプタクトのメリット・デメリット。

デメリットは、無料プランだとNFTの計算ができないところです。

メリットは以下の通り。

  • 取引件数1件あたりの単価が安い。
  • API連携が多い。
  • 計算に困ったら、プランを変えればメタマスク・OpenSeaの損益を自動計算してくれる。
  • 問い合わせすると、親身に相談に乗ってくれる。

Gtaxのメリット・デメリット。

デメリットは、取引件数1件あたりの単価が割高なところ、無料・ミニマムプラン(8,250円)だと、海外取引所・DiFiに非対応・API連携が少ない所です。

メリットは以下の通り。

  • 無料プランでNFTの計算ができる。
  • 国内取引所、300件以内なら無料で使える。

クリプタクトのアプリはありますか?

アプリはありません。ウェブブラウザのみとなります。

クリプタクトで確定申告したい。

仮想通貨・NFTの損益計算は、5STEPで簡単にできますよ。

  • クリプタクトの登録方法。
  • 仮想通貨取引所のデータを取得。
  • NFTの売買履歴を取得。
  • カスタムファイルを作成。
  • クリプタクトにアップロード。

【NFTの確定申告】クリプタクトで税金・損益計算!使い方を解説。」でくわしく解説しています。

クリプタクトの価格が知りたい。

スクロールできます
プラン無料お試しライトスタンダートアドバンス
価格/年(税込み)08,80019,80033,00055,000
取引件数(年)505005,00050,0001,000,000
海外取引所
自動対応
カスタム取引
(NFT・DiFiなど)
Defi自動対応
取引履歴一覧
ダウンロード
ファイル容量(1回)50MB50MB80MB80MB100MB
詳細設定
カスタム取引:取引所以外の取引(NFTなど)を提出する機能。プレミアム・億り人プランは公式HPを参照してください。2023年11月6日時点。

Gtaxでbybitは使えますか?

はい。ライトプラン(16,500円)から使うことができます。

Gtaxはメタマスクの履歴を自動計算してくれますか?

自動計算には対応していません。

クリプタクトの対応通貨を知りたい。

19,137の通貨に対応しています。

数が多いので、クリプタクト公式HPで確認してくださいね。

クリプタクトの有料プラン解約方法を知りたい。

「ログイン」→右上「人形アイコン」→「アカウント」→「プラン設定」→「プランの自動更新を解除する」。

PBRレンディングの損益計算をしたい。

作業としては簡単ですが、時間はかなり必要です。

〈流れは以下の3STEP〉

クリプタクトのファイルをダウンロード。

取引履歴をファイルにコピペ。

クリプタクトにアップロード。

PBRレンディングで損益計算してみた。【確定申告・2024年】」で詳しく解説しています。

クリプタクト Gtax 比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次